クワガタの話がしたいです!

カブトムシ羽化ラッシュ

おはようございます。
Johnny the 30です。


最近、オオクワガタの記事ばかりでしたので本日はカブトムシです。


ブログやTwitterなどで、初めて見るカブトムシの画像が載せられており
「こんな種類もいるんだ」「かっこいいなぁ」「飼ってみたいな」など思うのですが
何度も書いている通り、カブトムシは完全初心者ですので、画像を眺めるだけで満足しております。
スペースも取りますね

ゾウカブト、大型のカルコソマ、小型のカブトムシはいつか飼ってみたいです。


そんな我が家では、現在ヘラクレスヘラクレス、グラントシロカブト、アトラスオオカブトと3種類のカブトムシを飼育しております。


16年の今頃、昆虫教室で使用した3種をせっかくだからと、累代したのが始まりです。
その子供たちが春先から最近まで羽化ラッシュを迎えておりましたので紹介いたします。


まずは、アトラスオオカブトです。
よくホームセンターなどに置いてあるスマトラ島産ですので、そんな大型にならないのですが、その中でも角の伸びたかっこいい個体が羽化してきたので紹介いたします。
_20180709_060547_convert_20180713142330.jpg
_20180709_191907_convert_20180713142345.jpg
昨年にほとんどの♀と小さい♂の羽化は終了しており、♂は画像の下の個体のようなツノの短い個体ばかりでしたので、撤退を予定していたのですが、画像上2個体のようなかっこ良い個体が羽化してくると、もう1シーズンやってみたくなってしまいます。
幸い1♀だけですが、いるので少数だけ産ませてようかな。


続いてはグラントシロカブト。
_20180709_192107_convert_20180713142403.jpg
こちらは現在3ペアほど羽化を確認しております。
角曲がりですが、やはり白いカブトはかっこいいです。
こちらはスペースを取らないで飼育できますので、累代継続確定です。


最後にヘラクレスオオカブトです。
_20180709_192520_convert_20180713142448.jpg
この個体は、以前ブログでも紹介した。♀と思って1500cc容器で飼育していたら♂だった個体です。
95mmほどしかないですが、若干の角曲がりだけで狭い環境の中無事綺麗に羽化してくれました。
他の♂はまだ幼虫しているのですが、♀はほとんど羽化してしまいました。
この♂は知人の子供にあげる予定ですので、♂を補強し累代予定です。


我が家のカブトムシ近況でした。
サイズは大きく無いですが、初カブトを無事羽化させられて満足しております。


最後にヤエヤマツダナナフシも羽化ラッシュを迎えているので載せておきます。
_20180709_192342_convert_20180713142523.jpg
この個体が我が家で3世代目になります。
脱皮も上手く、世話は餌を入れ替えるだけですので、とても簡単に飼育ができます。
何よりもこのサイズ感がたまらない!!


本日も読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

羽化報告 久留米17年8番

こんばんは、暑い日が続きますね。

Johnny the 30です。

まず初めに、オークションで落札していただいた方々、直接ご連絡いただいた方々、ご購入ありがとうございました。
おかげさまで、前回書かせていただいた余品たちの殆どは無事、新しい飼育者の方々のもとに飛び立っていきました。
暑い中の発送だった為、心配しておりましたが、無事到着連絡も各所から入り安心しております。

※1番の出品に関しては、私の不注意で、質問コメントに気付かず終了してしまいましたので、まだ出品分はキープしてあります。
もしブログをご覧なっていただけているようでしたらメールフォームからご連絡いただければ対応させていただきます。
申し訳ございませんでした。

また、売れ残ってしまった個体、2齢中期以上個体と祖父江の2セット目を、ブログ・Twitter開設当時からお世話になっているクワ鬼さんに無理を言って引き取っていただきました。
フォロワーさんの希望者様に配っていただけるということで、飼育してくださる方、うちの子をよろしくお願いいたします。
引き取り手が、見つからなかった場合はクワ鬼さん、全頭羽化お願いします!笑



さて、本日の話題は、17年度で調子が良かった17年8番の羽化報告になります。
フライングで報告した17-8-7がいるラインになります。

親情報
♂82.5㎜【自ブリ K15B3】(♂親 masuko様13年 10番82.0㎜ ♀親田舎っぺ様 13KU-T1 52.0㎜)     
♀53.0㎜【B団とも様 865530】(♂親shima様13年3番86.5㎜ ♀親みかん様13年3番53.0㎜) 

K17-8-7
_20180702_193317_convert_20180702220306.jpg
_20180702_193237_convert_20180702220334.jpg
_20180702_192957_convert_20180702220353.jpg
6/4 LEVIN-GSP
9/9 LEVIN-G 33g
12/17 LEVIN-G 39.2g
3/17 暴れの為マット 37.6g
5/20 羽化

酷い顎ズレですが、左で87.5mm、右で86.5mmはあります。
間を取って87.0mmと管理したいです。


が!!


よく見て頂けるとわかる通り、こいつ触覚が無いんです…

正確にはちゃんと付いてはいるのですが、全く動かせないようで機能しておりません。

やはり無理のあった羽化だったのか、残念です。
それが原因で死亡することは無いと思いますが、交尾は難しいと思います。

ということで、87.0Bと管理したいと思います。


次いで、最高38.5gだった8-6を掘り出してみました。

K17-8-6
_20180702_193502_convert_20180702220245.jpg
6/4 LEVIN-GSP
9/16 LEVIN-G 33g
12/23  LEVIN-G 38.5g
5/ 羽化
こちらは外から蛹室の確認が出来ず、セミか死亡してしまっている可能性もあったのですが、無事羽化してくれていました。
しかし、こいつも顎ズレ…
左が83.5mm、右が84.5mmほどですので、84.0mmと管理しようと思います。

顎ズレ以外問題が無さそうですので、来期の親として頑張ってもらう予定です。

他のラインも含め、掘り出していない個体もまだいますが、17年度の完品で85mmアップは達成出来ずということになりそうです。

しかし、久留米83mmの壁を8シーズンぶりに越えられ、84mmアップも報告していないものも含め数頭出ておりますので、結果的に良いシーズンでした。

85mmアップ完品羽化の夢は引き続き18年シーズンの目標とします!!


本日も読んでいただきありがとうございました。

近況報告。ヤフオク出品。

こんばんは。
Johnny the 30です。


まずは近況報告です。

オオクワガタの1本目投入が落ち着きましたので、最近は17年度の個体の掘り出しを進めております。

やはり、30g前後の個体が中心だったこともあり、80mm前後が多くなっております。

17年度は2本目であまり体重を乗せることが出来なかった為、今年は2本目の管理方法を改善できればと計画しております。


オオクワガタ以外ですと、ニジイロクワガタの産卵に苦戦しております。
親はあんなに爆産させられたのに…

組合せを替えたり、マットを替えたりしてみたのですが、数頭の幼虫しか得られておりません。
卵までは確認できるのですが、ことごとく消えてしまうのですよね…


ハチジョウノコギリ、トカラノコギリ、ツシマヒラタは順調で、今週末には割り出し予定です。
各セット、多数の幼虫が確認できております。



本日は、最近掘り出した個体で気になった個体を紹介いたします。

K17-2-10
_20180626_184406_convert_20180627011804.jpg
17年度の2番の個体になります。
最終交換が27.6gで体長81mmと大きくはないのですが、やたら長い顎をした個体でした!
いままで久留米でここまで顎が長い個体が羽化したことがなかった為、驚いております。

ちなみに2番は35gアップの個体も出ていましたので、そちらを確認したところ、まだ幼虫をなされておりました。
35gアップでこの顎がついた個体が見てみたっかったのになぁ…残念。



最後に、予定通り週末に割り出しが遅れてしまっていた久留米産2セット目の割り出しを行いました。

18年度は439頭と書いておりましたが、あまり取れていなかった16番を1頭、19番を3頭、20番を6頭、23番を1頭、の計11頭を追加し、キリの良い450頭の管理をすることといたしました。


それに伴い、取れ過ぎてしまったラインのヤフオクに出品いたしましたので、菌糸ビンの余っている方がいましたら、覗いてみてください。

両親とも補強させていただいたラインも含まれていまして、出品するか悩んだのですが、これをキッカケにクワガタの輪が広がればと思い出品させていただきました。
まさか1セット2セット目10日間1本ずつの材で40頭以上出てくるとは思いませんでした…
本文にも記載している通り、2齢幼虫中心になりますので、ご了承ください。

今週は1番22番23番をださせていただきました。
来週は19番20番31番を出品予定ですので、こちらに興味があるかたがいらっしゃいましたら今週中にブログのメールフォームかTwitterにてご連絡いただければお譲りいたします。

ヤフオク出品一覧

本日も読んでくださりありがとうございました。

羽化報告速報※計測は再度行います。

こんばんはJohnny the 30です。


タイトル通り、確定事項では無いため、ブログをアップするか悩んだのですが、私の嬉しい気持ちと、驚いた気持ちは確定していますので、未確定事項で本当に申し訳ないのですが報告をすることにいたしました。


何の事かと申しますと、
以前から飼育経過を報告していました、17年度の最大体重個体が羽化後1か月を経過いたしましたので、掘り出してみました。


以前のブログでも報告している通り、3本目で暴れだしてしまった為、マットに交換。
その時2gほどダイエットをし37.6gでした。
交換後も落ち着くことがなく、走り回っていた為、温度を上げ、やっと蛹室を作ってくれたのが、1か月後。
先月半ばに無事羽化を確認しました。


蛹室が一部しか見えておらず、羽化不全ではないことの確認ができるだけで、サイズは83mmくらいだろうな、間違って85mmくらいあったら嬉しいけど、無理だろうなー、と思っていたのですが、

堀りだしてみたところなんかでかい…???!

_20180621_194245_convert_20180621213810.jpg



暴れまわり落ち着いてくれず、顎をなかなか開いてくれない為、なんとか撮った画像がこちらです。
_20180621_195645_convert_20180621213833.jpg
この画像でも前胸部との隙間が出来てしまっていますし、顎も閉じ気味で全然正確では無いのですが、想像以上のサイズだった為、触りすぎて弱ってしまったらどうしようと怖くなってしまい、そそくさとボトルに戻してしまっていました。笑


画像でもわかる通り、顎ズレがあり、長い方と短い方で1mmほどサイズ差が出てしまっていますが、自身初の85mmアップは確実だと思います。


8番の血統をさかのぼりますと、masukoさん、田舎っぺさん、メルリンさん、マツノインセクトさん、クマモンさん、B団ともさん、Shimaさん、みかんさんと凄腕ブリーダー様たちが飼育をしてきた血統ですので、ブリーダー様方の力のおかげなのは間違いないく、このサイズが出るのは不思議では無いのですが、我が家の環境で羽化してくれたことは奇跡だと思います。嬉しい!!


正確なサイズは後日、この個体の機嫌が良く、おとなしくしている時に計測、撮影をしなおします。


とにかく個人的に凄く凄く嬉しかった為、ブログアップしてしまいました。
軽く読み流してください。笑

本日も読んでいただきありがとうございました。

18年度久留米1本目投入完了

ご無沙汰しております。
Johnny the 30です。

ブログでも紹介させていただきました、かっつさんのプレゼント企画にて、当選品が先週に無事到着いたしました。
私自身、プレゼント企画に応募したのも当選したのも初めての経験でした。
当選した賞品はこちらになります!
_20180615_202338_convert_20180618183950.jpg
おいどんさんからゼリーカッターとガイドパイプになります。

ゼリーカッターはスティックタイプ?を愛用していたのですが、使用時両手を使う為、片手でカットできるこちらのおいどんカッターは餌交換時大変楽にカットできます。
成虫の飼育数も多いため、この時間短縮はでかいですね。商品化してほしいくらい便利です。
_20180618_003459_convert_20180618184012.jpg
ガイドパイプの方も使ってみました。
今年からプレス機を導入しまして、プレス機に比べるとスピード、力配分ともに勝てませんが、プレス機は物凄く重いので、少量の菌糸詰めにはもってこいだと思います。
大切に使用させていただきます。

プレゼント企画を開催してくれたかっつさん、賞品を提供していただきましたおいどんさん、本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。



さて、本日は久留米の割り出しが完了いたしましたので報告をいたします。
ライン数、頭数は以下の通りとなります。


18KU1 
♂83.0mm K16A6  ♀52.0mm チョネ氏16年9番 … 21頭

18KU3
♂83.0mm K16A6  ♀48.5mm K17-10-5早期 … 16頭

18KU4 
♂81.5mm K16C1  ♀49.0mm K17-5-12早期 … 16頭

18KU5 
♂81.0mm K16C12  ♀50.0mm 東京オオクワ※C番 …10頭

18KU6 
♂81.0mm K16C12  ♀50.5mm K17-9-1早期 … 20頭

18KU7 
♂85.5mm チョネ氏16年7番  ♀53.0mm チョネ氏16年9番 … 25頭

18KU8 
♂85.5mm チョネ氏16年7番  ♀52.0mm メルリン氏16年8番 … 13頭

18KU9 
♂85.5mm チョネ氏16年7番  ♀50.5mm K17-8-12早期 … 30頭

18KU12 
♂84.2mm skip氏16年5番  ♀48.5mm K17-16-11早期 … 21頭

18KU13 
♂84.0mm sendo氏16年9番  ♀52.0mm masuko氏16年11番 … 21頭

18KU15 
♂83.7mm 黒王氏16MI-K1  ♀53.0mm チョネ氏16年2番 … 20頭

18KU16 
♂83.7mm 黒王氏16MI-K1  ♀52.0mm masuko氏16年8番 … 12頭

18KU17 
♂83.7mm 黒王氏16MI-K1  ♀51.5mm masuko氏16年12番 … 11頭

18KU18 
♂83.0mm チョネ氏16年13番  ♀51.0mm 東京オオクワ※B番 … 10頭

18KU19 
♂83.0mm チョネ氏16年13番  ♀46.5mm K17-2-12早期 … 9頭

18KU20 
♂83.0mm masuko氏16年8番  ♀51.0mm チョネ氏16年2番 … 13頭

18KU21 
♂83.0mm masuko氏16年8番  ♀51.0mm K16O-4 … 19頭

18KU22 
♂83.0mm masuko氏16年8番  ♀49.0mm K17-15-4早期 … 20頭

18KU23 
♂82.5mm masuko氏16年2番  ♀53.6mm skip氏16年5番 … 19頭

18KU24 
♂82.5mm masuko氏16年2番  ♀51.6mm メルリン氏16年16番 … 9頭

18KU25 
♂82.3mm skip氏16年3番  ♀53.0mm masuko氏16年1番 … 10頭

18KU26 
♂82.3mm skip氏16年3番  ♀50.0mm K17-8-20早期 … 19頭

18KU27 
♂82.0mm クマモン氏16年1番  ♀54.3mm sendo氏16年9番 … 12頭

18KU28 
♂82.0mm クマモン氏16年1番  ♀48.0mm K17-4-11早期 … 21頭

18KU29 
♂83.5mm B団とも氏865530  ♀51.0mm K17-8-18早期 … 15頭

18KU30 
♂82.5mm K15B3  ♀50.0mm K17-8-15 … 6頭

18KU31 
♂85.0mm 46○氏15年2番  ♀47.0mm K17-4-13早期 … 11頭

18KU32 
♂85.5mm チョネ氏16年7番  ♀50.0mm K17-10-19早期 … 10頭


以上、28ライン 439頭の久留米を1本目の投入を完了いたしました。

2番10番11番14番33番は幼虫が取れませんでした。
5ライン中、4ラインは産卵まで確認していたのですが、ダメな卵だった様です。
補強した期待のラインだった為、再ペアリングも考えましたが、早期を使ったラインが想像以上に好調だったので、欠番とします。

予定では10日までに1本目の投入を完了するつもりだったのですが、急な休日出勤や体調不良などがあり、思うように進められず、投入終了が16日になってしまいました。

2セット目を割り出していないラインも結構ありますので、その幼虫をどうしようか検討中です。
割り出しが遅れてしまっていますので、加齢している可能性が高く、ヤフオクで販売するには遅すぎるんですよね。
今週末には割り出しを完了できると思いますので、交流のある方でほしい方がいましたらご連絡いただけたら飛ばします。
しかし、どのラインがどれだけ産んでいるか今のところなんともいえないので…

KLB参加ラインは、当初の予定通り9番でいきます。
事務局様宛にエントリーメールを送付させていただきました。

本日も、長々読んでいただきありがとうございました。

FC2Ad