クワガタの話がしたいです!

5月近況

ご無沙汰しております。Johnny the 30です。

本日は、近況について色々報告させていだきます。


まず産卵セットです。
オオクワガタは早期羽化個体を多く使用しているだけあって、全く齧っていないセットもあり抜け番も出てしまいそうですが、大半は順調そうです。
♀は今週末で全てのセットから抜き終わる予定です。
多数のセットの割り出しには時間がかかる為、少し早いですが割り出しも開始いたしました。

昨日は、18SO1の材を割り出し、初令9頭と卵6個を確保しました。
あまり産んでないと思い2セット目にいれてしまっているのですが、必要数は確保してしまいました。
まぁ、少なすぎるより良いので、本当にキャパを超えない限り飼育したいと思います。


ツシマヒラタはインラインとアウトラインで2セット組んでおりますが、インラインの♀はバラバラにされてしまいました。
結束バンドで顎を固定していたのですが、緩かったのか外してしまったようです。
しかし、側面には幼虫が複数見えていますので、DVに耐えながら頑張って産卵してくれたようです。
アウトラインの方は結束バンドの外れがなく、♂♀共に元気なのですが、側面から幼虫が確認できていませんので、ダメそうです。卵は有ったはずなのですが消失。
前回紹介した大型の個体が成熟したら、そちらで再セット予定です。


ハチジョウノコギリは2セット組んでおり、こちらも片方の♀がバラバラにされてしまいました。頃合いを見て♂を抜いておけばよかった。
しかし共に幼虫が見えており一安心です。


記事にはしていませんでしたが、悪石島産のトカラノコギリを上の個体たちと同時期にセットしており、側面に見えている卵と幼虫が20個ちかくになってしまった為、2セット目に入れ替えました。
_20180517_050315_convert_20180518041853.jpg
活動時期が♂♀で大ズレしてしまい、大半の♀は昨年中に死亡してしまい。
唯一寝ていた♀をセットしたのですが、なかなか起きず、セット前も食っているのか怪しいほど食が細く、今度は♂の寿命が心配になりセットしたのですが上手くいってくれたようです。


最後にニジイロクワガタは茶黒ペアだけ好調で♂♀を抜いたのですが、他の赤ペア、緑ペアはよくなさそうですね。
こちらも再セット予定です。


今週末から3週にわたって菌糸が届きます。
今週来週で約300本分のブロックが届きますので、プレス機の活躍に期待です。
既存品は160本6月頭に届く予定です。
忙しい時期が始まりますが、目標は6月の3週目までには全頭1本目に入れたいですね。

菌種も1/4は1本目からカンタケを使用することになりました。
3本目では、毎年使用しているのですが、1本目からは初めてですので夏を無事越えられるか不安はありますね。

最後に飼育部屋では
_20180517_192227_convert_20180518041913.jpg
こんなのや
_20180517_192245_convert_20180518041928.jpg
こんなのが羽化をしていて賑やかです。


早朝からの更新失礼いたしました。

本日も、読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

ツシマヒラタ2017結果

こんにちは
先週Johnny the 31になったJohnny the 30です。
GW真っ盛り、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本日は、ツシマヒラタについてです。
2月20日のブログに羽化記事を書かせていただいた個体と当時蛹だった個体が羽化し固まったので、17年度の結果報告をさせていただきます。

_20180430_182904_convert_20180504151823.jpg
上から73mm、74mm、76mmでした。

_20180430_182730_convert_20180504151845.jpg
76mmは若干の顎ズレはありますが、3頭とも無事羽化してくれてよかったです。
何よりも75mm前後の個体はとてもかっこいいです!
手の上に乗せて長い時間、眺めてしまいました。笑

17年度はマット飼育メインの1~2本返しで、上記以外は60台半ばで羽化してしまった為、18年度は菌糸も少し試してみようか検討中です。

3月にセットした兄妹ペアの産卵ケースの側面に幼虫が見えてきましたので、そろそろ決断しないとなんですが、国産ヒラタに合う菌糸メーカーがわからないので何種類か購入し試してみるか。

18年度の目標は引き続き80mmアップを目指していこうと思います。

本日も、読んでいただきありがとうございました。

18年度親追加分とライン一覧

こんばんはJohnny the 30です。

21日にA組B組の産卵セットを組みました。
棚に並ぶ産卵セットを見ると今シーズンもはじまったなと感じさせられます。

本日の話題は、18年度の久留米のブリードラインが追加分も含め、決定いたしましたので報告させていただきます。


まず、追加分です。


☆18KU32
20180417104654022_convert_20180420124145.jpg
♂85.5mm : チョネ様16年7番
【親♂84.2mmチョネ様14年19番 ♀53.8mmクマモン様15年5番早期】
7-9番と3ラインに加え、追加ラインでも頑張ってもらいます。
この個体からは出来るだけ沢山の子を残したい為、エースに再登板してもらいます。
なお4ライン目の為、5月に入ってからのセットを予定しているので、このラインだけは1本目の投入遅れが確定しています。

♀50.0mm : K17-10-19 早期羽化個体
【親♂82.5mmK15B3 ♀50.0mmK16A3早期】
17年度早期羽化の♀になります。
18KU3で使用した17年の10番です。1月中旬羽化の為、候補から外しておりましたが
バリバリ活動していましたので使用します。
親は15年Bライン♂とメルリン様累代の16年Aライン早期の♀です。


☆18KU33
20180417105240964_convert_20180420124200.jpg
♂82.0mm : クマモン様16年1番
【親♂84.8mmクマモン様14-1 ♀52.0mmクワガエル様14年1番】
追加2ペア目は、27-28番で使用したクマモン様からの補強個体になります。

♀49.5mm : K17-13-1 早期羽化個体
【親♂80.5mmK15D2 ♀44.5mmK15Bα】
17年度早期羽化の♀になります。
こちらも2月上旬の羽化の為、使用を諦めていましたが、活動状況やコメント欄でいただいたアドバイスを踏まえ追加ラインで使ってみます。
K15Dは顎長太のイケメン体型の個体が多かったので、クマモン様の♂と掛けてみます。
こちらは3ライン目ですので、他の個体と同時期に1本目に投入できる予定です。


そして、追加分も含めた18年度のライン表になります。
_20180424_125345_convert_20180424144340.jpg
18KU1~6までが自ブリ♂を使用したライン
18KU7~28までが補強させていただいた♂を使用したライン
18KU29~31までが昨年の♂親を使用したライン
18KU32.33が今回紹介した追加分ラインになります。

私的に産卵の鬼門になっている大きい♀の産卵と早期羽化個体を使用した産卵のラインが多数ありますので、全ライン幼虫確保とはいかないと思いますが、出来るだけ多くのラインで産卵成功してくれることを願っております。

今の所、怖いほど順調に来ております。

昨年のこの時期は♀殺しや、期待の個体の急死など、頭を抱える事態が多発していたので…

このまま順調に進んでくれることを願っております。


本日も読んでいただきありがとうございました。

ハチジョウノコギリセット

こんばんは
何故か急にコクワガタを飼いたくなったJohnny the 30です。
離島産のおしゃれな種類ではなく、そこらへんにいるどノーマルの奴が愛おしいです。
今年は久しぶりに採ってきて飼育しようか検討中です。


日曜日は、前回のブログでも書いていた横浜KUWATAに行ってきました。
_20180409_164336_convert_20180410233701.jpg
仕事も入っていた為、早めに行こうと思っていたのですが、最寄り駅から2.3駅という近さの為、ついついゆっくりしてしまい15時手前の到着になってしまいました。

同じ趣味の人々が一か所に集まり、熱気に満ちた会場の中、コミュ症系ブリーダーの私は
マットとニジイロの♀単だけ購入してそそくさと帰宅いたしました。悲し
_20180409_164321_convert_20180410233647.jpg



そして今回は前回に続いてハチジョウノコギリについて書かせていただきます。

前回、活動を開始したと書きましたが、まさかの最大個体が落ちました・・・
_20180409_164227_convert_20180410233553.jpg
幸い♂に偏っており、予備もたくさんいますので、少し早い気もしますが産卵セットを2セット組みました。
インラインとアウトラインを小、中プラケに1つづつ購入した産卵1番カチカチ詰めのセットです。
合わせて30頭は取りたいなぁ
_20180409_164309_convert_20180410233630.jpg


最後に現在絶賛ペアリング中のオオクワガタですが、2ラインほど追加するかもです。
年が明けてから羽化した個体は使用しない予定だったのですが、最近エサの食いが物凄く行けそうな感じですので
追加ラインが決まりましたら、また報告させていただきます。

本日も読んでいただきありがとうございました。

近況

こんばんは。
仕事の関係で今週の横浜KUWATAに行けるか微妙なJohnny the30です。
飼ってみたい虫も何種類かいるのですが、飼育スペースを考えると躊躇してしまいます。


~最近の出来事~

・3月中旬にセットをした、ニジイロ3ケース、ツシマヒラタ2ケース共に産卵を確認しました!ツシマヒラタの残っていた蛹数頭も無事羽化したのですが、やはり80mmは届かなそうです。

・オオクワのペアリングA組セット完了。1週間1回の同居予定で、♂は数日休んで次の組のケースに入ってもらう予定です。

・外国産カブト3種、蛹化ラッシュ。
これはある程度羽化したら記事にしようと思います。ヘラクレスの♀の蛹って馬鹿でかくて気持ち悪いですね…



そして本日の話題。

暖かくなりハチジョウノコギリが起きました。

個人的にハチジョウノコギリは国産種でオオクワガタの次に好きな種でして、ブログのカテゴリも最初から作っていたのですが、いかんせん地味な種でして、羽化最大も49mmとへっぽこサイズでしたので記事にできないでいました。
真っ黒なずんぐりとしたノコギリ。かっこいいんですけどね~
2血統いますので、それなりの数を取る予定です。

BEKUWAギネスのような立派な個体をいつかは羽化させてみたいですね。

本日も、読んでいただきありがとうございました。

FC2Ad